</h1> <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" /> <title>足元ヒーター

足元ヒーター(足元暖房器)の短所・デメリットを大暴露!

も言おうとしない、だから敢えて語る足元ヒーター(足元暖房器)の欠点・デメリット!
どんなに機能の優れた製品でも欠点・デメリットの1つや2つあるものです。


今回はわたしが楽天市場で購入したこの冬いちばんのお気に入り商品”足元ヒーター(足元暖房器)の欠点を大暴露しちゃいます。


【その1】 暖房器具に使われるプラスチックにありがちな怪しいにおい。
暖房器具なので熱線を覆っているプラスチックが暖められて危険な臭いを発します。
※化学物質過敏症、及び、その症状に近い人は絶対に使ってはいけません!!
わたしは使い始めの初日と翌日熱が出ました(汗)

【対処策】
60Wで1日〜2日点けっぱなしにして換気できる所に放置すれば、臭いは気にならなくなるでしょう。
24時間点けっぱなしでも、約32円。2日間48時間でも64円程なので、電気代は心配ないです。

※連続使用時間に関してはご自分で加減して自己責任でお願いします。
わたしは対処策の提案をしているだけなので、このとおり使って壊れても一切責任は取りません。

(ティファールの電気ポットでも同じような臭いがしてました。中国製だから特に危ないというわけでは無さそうです。)


【その2】 
できれば、30ワットから60ワットまでを無段階で好きな温度設定にできるようにして欲しかった。
もしくは、サーモスタットを付けて熱くなり過ぎないような機能とか。

【対処策】
熱くなったら足温器から足を出すか、始めから厚手の靴下を履いておく。



【その3】
足温器の下側に滑り止めのゴムやシリコンが全く付いていないので、フローリングだと前に
滑っていきます。
ウチは全室フローリングなので、カーペットの場合どうなるのかわかりませんが
たぶん同じように滑ってしまうのではないでしょうか。
せめて四隅だけでも滑り止めのゴムがあったほうが良かったと思いますね。

【対処策】
100均で家具の滑り止めのゴムを買ってきて貼り付けるぐらいしか思いつきません。



長所7つに対して、欠点3つでした。
いずれの欠点にも、それなりの対処策はあるので適当に妥協して使ってください。

臭いはどうしようもないですが、最初のうちだけだと思います。
となれば圧倒的に長所の方が多いので、まだまだ寒いこの冬、春先の朝晩使わない手はないと思いますよ。




足元ヒーター 足元暖房器 欠点 デメリット


次の記事 >>> 足元ヒーター(足元暖房器)の値段・送料・レビュー数を比較表にしてみました。




posted by ashimotodanbouki at 06:10 | 足元暖房器 短所(デメリット) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足元ヒーター(足元暖房器)の長所(メリット)

元ヒーター(足元暖房器)の長所は使った人しか分かりません。
感じたままに箇条書きします。

1 予想以上に暖かい! もう足元ヒーターの無い冬はあり得ないな。
2 30ワットでも充分だけど、北海道みたいに寒くなる地方には60ワットあって大正解!
3 切り替えスイッチが便利! 
使い始めの30分を60Wで一気に温めて、その後は30Wでまったりなんて使い方も。
4 カバーが取り外しできるから、汚れても洗えるのは助かる!
5 30Wの低消費電力で電気代が激安!! 
1時間あたりの電気代は、たったの約0.66円! 
1日8時間で1ヶ月使っても約158円!

6 微妙な角度がついててラクチン!
7 使っている間はもちろん暖かいのだけど、布団に入ってからもずっとポカポカ暖かいとは思わなかった。
まさか、冬に裸足で寝られることになるとは思いもしなかった!
8 安かった!! 送料無料でこの値段! 
近所のホームセンターでは5,250円だった!(切り替えスイッチ無し、カバーも外せない)



こんな感じですね。 わたしの素直な感想です。 


足元ヒーター 足元暖房器 足温器 長所 メリット


次の記事 >>> 足元ヒーター(足元暖房器)の短所・デメリットを大暴露!




posted by ashimotodanbouki at 20:02 | 足元暖房器 長所(メリット) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足元暖房器の足温器を実際に使ってみた感想です。

元ヒーターで注目されてる足元暖房器ですが、想像以上の暖かさに驚いていたので感想を書きます。
普段電気ストーブやパネルヒーターの500Wや1000Wに慣れていると、足元ヒーターの30Wって
とても非力で頼りなく感じます。

・たったの30Wで温たまるわけないじゃん。
・あんなレビューとか感想なんて嘘臭い。送料無料にして欲しくて適当書いてるんじゃないの?
・冷え性対策とか節電対策なんて、客寄せキーワードに過ぎない。絶対怪しい!

とか実際思ってましたからね(爆)


ところがですね、半信半疑で買って使ってみると、30Wの電熱温度ってバカにならないんですよ。
実際に足裏に当たるパネルの表面温度を計ってみたら、なんと!53℃もありました。

足温器の30Wでの温度を測った写真はこちらです。
30Wってこんなに暖かい!2



これがどのくらいの温度か身近なもので比較すると、使い捨てカイロで40〜45℃くらいですから
53℃はそれよりも8〜10℃以上高いんです。
それが肌に直接当たるとすると、かなり暖かく感じます。
素足(裸足)だと熱すぎるくらいなので低温ヤケドを防ぐためにも、
靴下は必須アイテムです。


足元ヒーター(足元暖房器)を使ってから寝ると、この時期でも裸足でぐっすり寝られます。
布団から足を出して寝ることもしょっちゅうで、本当に体じゅうが芯から温まりますよ。
一晩中つけていたパネルヒーターもほとんど使わなくなったので、
今月の電気代がどれくらい節電できたか明細が楽しみです。



足元ヒーターの足元暖房器 足温器の感想 節電 冷え性対策にも効果あり
 次の記事 >>> 足元ヒーター(足元暖房器)の長所(メリット)




posted by ashimotodanbouki at 18:24 | 足元暖房器 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
足元ヒーター」の先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。